全国版健康雑誌「ことぶき」より

ことぶき

2022 ことぶき6月号 薬局として高齢者の目になることも大切

6月表紙6月本文

2022ことぶき6月号pdf版

全国版健康情報誌「ことぶき」(寿出版株式会社)の6月号 店頭から「こんにちは」のページに連載第126回目が掲載されました。題名は「薬局として高齢者の目になることも大切」です。小さい頃見たSF映画の世界が現実化しています。腕時計型のWDやスマホ。書類を確認するのにスマホで写真を撮って送ってくれという遠隔地に住む息子さんから言われてやり方がわからず「やって下さい」と来店され写メしてあげました。健康相談だけでなくそんなことをするのも薬局の仕事と思っています。

2022 ことぶき5月号 正しい情報を集め正しく恐れることが基本

表紙5月号本文5月号

2022ことぶき5月号pdf版

全国版健康情報誌「ことぶき」(寿出版株式会社)の5月号 店頭から「こんにちは」のページに連載第125回目が掲載されました。題名は「正しい情報を集め正しく恐れることが基本」です。電磁波が怖いという男性が来られました。電磁波を感じると体調が悪くなると言うのです。ネットで調べると、液晶画面が発する電磁波の影響だと某大学の偉い先生が書いていたとか。電磁波とは何か、どういう性質があるかを第1級アマチュア無線技士である私が知る範囲でお伝えしましたが、それでもスマホだけは手放せないといいます。正しい情報を集め、正しく恐れ、万全を期すという言葉を大切に生きていって欲しいと思います。

2022 ことぶき4月号 トイレまでガマンできない事態に

ことぶき4月号表紙4月

2022ことぶき4月号pdf版

全国版健康情報誌「ことぶき」(寿出版株式会社)の4月号 店頭から「こんにちは」のページに連載第124回目が掲載されました。題名は「トイレまでガマンできない事態に」です。介護職の男性から相談がありました。勤務先の施設では、高齢者の排泄を内服薬で3日に1回あるようにしているとか。自然な排便ではなく、便通があればいいという方針のようで、改善をお願いしてもクレーマー扱いされてしまうそうですと続きます。

2022 ことぶき3月号 趣味を楽しむために仲間がいれば

表紙本文

2022ことぶき3月号pdf版

全国版健康情報誌「ことぶき」(寿出版株式会社)の3月号 店頭から「こんにちは」のページに連載第123回目が掲載されました。題名は「趣味を楽しむために仲間がいれば」です。昔からの釣り仲間だった人と釣りに行くときに、奥様に「今回の釣りが最後だと思うので、もし体調が悪くなったら病院へ直接運んで下さい」と言われたとか。脳梗塞をわずらった知人を介助しながら船釣りに連れて行ってあげた男性の話。私が将来具合が悪くなったら、スノーボードに連れて行ってとお願いしたのですが・・・・

2022 ことぶき2月号 受け継いだ大切なことをバトンタッチ

2月号表紙本文

2022ことぶき2月号pdf版

全国版健康情報誌「ことぶき」(寿出版株式会社)の2月号 店頭から「こんにちは」のページに連載第122回目が掲載されました。題名は「受け継いだ大切なことをバトンタッチ」です。OTC薬局を開局したいと飛び込みで訪店してきた男性、やる気があればトントン拍子に事は進むんだと実感しました。

2022 ことぶき1月号 出費はきつくても健康は守ること 

ことぶき1月号表紙ことぶき1月号

2022ことぶき1月号pdf版

全国版健康情報誌「ことぶき」(寿出版株式会社)の1月号 店頭から「こんにちは」のページに連載第121回目が掲載されました。題名は「出費はきつくても健康は守ること」です。1月7日に「七草のおかゆ」を自炊している一人暮らしの男の子が作るくらい完璧な食生活をしていても、ストレスによって体調を崩してしまうものだ。勤務時間を減らしてでも自分の体を守りましょうと続きます。