ツキヨタケ

山形県立自然博物園に行ってきました。ちょうどキノコのシーズン。写真はツキヨタケの若いキノコ。夜になると光のでこの名が。毒があるので食べられないそうです。
2020年10月10日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 赤ずきん

ガレージで一休み

ウチの周辺を縄張りにしているこのネコちゃん、ウチのランクルの下でいつも休んでいきます。狭い空間なので、外敵(主に人間)からも守れるし、四方に逃げ道があるし、何と言っても風通しが良くて涼しい。さすがにランクルがお出かけから帰ってきたときは暑くてダメでしょうが。
2020年9月3日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 赤ずきん

ムスカリの花

秋の訪れを思わせるムスカリの花が咲いています。この花のひとつひとつに真っ黒の実がなります。まるで漢方薬の丸剤のよう。大きさも黒光りの様もそっくりです。実がなったら写真をUPしますね。

山菜づくし

サクランボの季節を前にした今の時期は、山菜が豊富です。八角の大皿に並んだ山菜の各種。時計の12時の位置にあるのが「ジュウナの切和え」、時計回りに「ドホイナ」「こごみ」「みず」「行者にんにく」「シドケ」「アイコ」「わらび」の8種類。小鉢で「うどの煮物」「月山竹の小味噌煮」「カタクリの酢の物」「うど、タラの芽、こごみの天ぷら」「月山竹ご飯」みごと山菜づくしでした。

ことぶき掲載100回記念のお花

全国版健康情報誌「ことぶき」の「店頭からこんにちは」のページに連載を始めて8年経ち、毎月投稿して第100回目が4月号に掲載されました。10年連載120回をめざして執筆する覚悟です。全国の読者の皆さんにはもう少しお付き合いをお願いしたいと思います。

「雪旅籠の灯り」を見てきました

山形県志津温泉の「雪旅籠の灯り」を見てきました。例年より2メートルも雪が少ないとはいえ、3.5メートル位の積雪。りっぱな旅籠が雪で作られていて、中に入って見ると、アイスバー?もありました。熱燗でもあれば一杯やりたいところでしたが、冷たい飲み物しかなく断念。県立自然博物園の園長さんにも偶然会え、数ある雪像の説明もして下さいました。

ローズのチョコレート

毎年Aさんからバレンタインのチョコレートをいただきますが、今年はちょっと早めのバレンタイン。食べ過ぎないようにしないと。

クマ鍋を食べてきました

山形県志津温泉でクマ鍋を食べてきました。最初は熊と聞いて「ええっ、熊?」と引いてしまいましたが、勇気を出して食べてみると・・・・。ちょっと硬くて筋っぽくてめずらしい食感。特に旨みなどはないけれど、話の種にはなるか?というノリでした。獣臭くもなくいただきました。犠牲になってくれた熊ちゃんに感謝しながら。今年は熊の出没が多かったのでしょうか? 

指定都市学校保健協議会

政令指定都市の学校保健協議会のため新潟に行って来ました。学校薬剤師、学校医、学校歯科医、養護教諭、学校長、教育委員会など学校保健にかかわる役職の人達の協議会です。特別講演では、地元出身のタカラジェンヌ・越乃リュウさんのお話し「夢を叶える ~宝塚への道・今輝く私~」を歌声を交えながら聞いてきました。新潟のお酒で越乃〇〇にちなんでつけた芸名だそうです。もちろん新潟へ行ったんですからそのお酒もいただいてきました。