京都の料理屋さんでランチ

ちもと宝楽玉子

京都の老舗の料亭がランチを出している。予約をしないとまず座れないので1ヶ月ほど前に予約。熱燗の月桂冠を飲みながら、本日の点心御献立の一品一品を確かめながらいただく。このうつわに見事に献立の料理が詰まっている。味付けも全て別々に仕上げてあるのは見事です。定番の宝楽玉子。パイ生地じゃないけどスプーンで柔らかい皮?ごといただくと中にはゆり根の入った茶碗蒸しのような玉子が現れる。竹の子ご飯はお代わりもできるようだが遠慮しました。この後、わらび餅の水物もいただき、大満足でした。

奈良の酒蔵「春鹿」で試飲する人は若い人が多かった

春鹿試飲

4193の知人が奈良の酒蔵にいるので、京都から近鉄奈良線に乗って1時間。場所は奈良ホテルのすぐ近く。ぐい飲みグラスを500円で購入すると数種類の瓶に詰めたてのお酒を飲ませてくれます。4月に仙台でのんだ春鹿の超辛口と、ここで試飲させてもらった超辛口が同じお酒だと思えないくらい味が違った。理由を尋ねたら、ここのはビン詰めして2~3日だからでしょうという返事。ビン詰めしてから美味しく変化するのを熟成するといい、美味しくなくなるのを劣化したというそうな。なるほどとうなづきながら、いろんな種類の四合瓶のお酒を数本買って送ってもらうことにしました。

キモノの柄のケーキ

cake

京都の新しいケーキ屋さんCACOTO(菓子古都という意)に行ってきました。一見和菓子のようなケーキ。8種類の味のケーキにホワイトチョコがコーディングされています。上には京都らしく着物の柄のデザインが。見て楽しんで、食べて楽しんで、一口で2度楽しめます。ちなみに冷蔵庫から出して室温にしばらく置いておくと食べやすいようです。店舗には外国人のお客様もいて、さすが国際都市。外国の人に好まれそう。でも、国外へは持って行けそうにないですね。

購入先は、京都市下京区東洞院松原下ル大江町553-5 075-351-2946

寒紅梅という純米大吟醸

寒紅梅

仙台の料理屋さんでごちそうになった寒紅梅という純米大吟醸、三重県のお酒ですが伊勢志摩サミットがあったときに出されたお酒というのは、大阪の料理屋で食事したときに聞いていました。それをまさか仙台でいたたけるとは夢にも思いませんでした。地元産の白魚のお寿司とともに・・・・。

もうすぐホワイトデー

チョコ

4193が2月14日にこんな立派なチョコをいただいていました。京都のチョコレートのパテシエさんが手作りで作ったチョコとか。もったいなくて食べないと思ったけれど写真で残しておいて、ヤッパリ食べちゃいました。お薦めは抹茶のチョコ。彩りはもちろん、口に入れた瞬間、なんとも言えない美味しさと香りが広がります。とても自分では買えないけど、いただけるのならいくつでもOKです。

2017年3月5日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 赤ずきん

東京五輪ボート会場にはなれなかったけど

長沼

2020年の東京オリンピックでのボート会場候補ということで小池都知事も視察に来た宮城県の長沼。周りは本当に何もなくて宿泊設備もほとんど無い環境。あまりにも田舎で小池知事もビックリしたことでしょう。最終的にはボート会場には選ばれなかったけれど、世界に長沼の名前が知れ渡ったと、地元の人達は喜んでいます。白鳥やガンも飛んでいて、自然たっぷり。そんな鳥たちのためにも近代的な設備を建設されなくて良かったのではないのでしょうか?

2017年2月13日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 赤ずきん

こんなところでヨガしなくても

美しい瓦ヨガ

瓦づくりの巨大建築物。瓦を載せるのも大変だろうけど、その前の広場のタイル?何枚あるのでしょう? こんなところで4193はヨガの真似事。足は90度に開いて手の先から足の先まで一直線に。この時右膝は直角以上に曲げては膝を痛めます、なんてね。

2017年1月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 赤ずきん

有毒植物という看板を見つけました

康樂公園看板

禁煙の康樂公園を散歩していたらこんな看板が。「有毒植物」Rhododendron とは、シャクナゲのことで葉っぱや花など全株にケイレン毒があるとのこと。我が家にもシャクナゲがあるけど、そんなこと気にしないで庭の手入れをしていました。葉っぱを食べることはないから心配ないと思いますが。この看板、漢字ばっかり。どこの国なんでしょうか?

2017年1月15日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : 赤ずきん